暑さで溶けてしまいそう

朝7時半に起床。いつもは8時に起きるのだけど暑くて暑くて寝ていられなかった。起きてすぐ旦那の朝風呂の準備をしてからお弁当作り開始。今日のお弁当のメニューは豚肉を焼肉のタレで焼いたものと卵焼き、ホッケの干物、たこ焼きなど。たこ焼きは前の日の夕飯の残り物。お弁当を作りながら思った。「暑い…。」この土地に引越してきて3ヶ月がたつのだけどこんなに暑いとは思わなかった。私の故郷は避暑地と言われるほど夏でも涼しいところだからなおさらだ。今年の夏を乗り越えられるだろうかと不安に思いながら、夫を見送ったら後にもう一度寝る。暑いと感じながらもお昼まで爆睡。するとちょうど起きた頃に夫から「たこ焼きの形はアレだけどうまい」と連絡があって1人で舞い上がる。その後は家の中でどこが1番涼しいのかを探していた。1番涼しいのはトイレだった。そしてトイレにしばらくいることにした。しかし数分後、トイレにいては何もできないと思い結局出る。どうしたものかと考えながら家の中を歩き回り、冷凍庫から保冷剤を取り出しタオルにくるみ、首に巻いて現在に至る。
https://manga-soku.com/